【川口納豆・もんでん英慈メールマガジンバックナンバー】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┏━━━┓
┃      ┗┓ 川口納豆・もんでん英慈メールマガジン第150号!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃                         2015/02/13配信
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


このメールマガジンは川口納豆、もんでん英慈と名刺交換のご縁があった
方などに川口納豆の現在生育している野菜やもんでん英慈の現在の活動
などをお送りしています。

感想などをお寄せいただければ大変嬉しく思います。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1門傳英慈から ………………………… 2/3(火)に、栗原市一迫真坂地区で

 2川口納豆菜園だより …………………… 今月の栽培野菜等

 3川口納豆からお知らせ ………………… 川口納豆からお知らせ

 4編集後記 ……………………………… 2月に入りました。

■□ もんでん英慈から  ━━━━━‥‥‥…………………………………………………………………………

今週も、お読みいただき、有難うございます。
ある県の、ある中学三年生のお話です。
彼は、受験を迎え、公立高校と、私立高校を受験し、めでたく双方合格しました。
本人は、私立への進学を望んでいますが、なぜか、中学校の先生から、公立を勧められます。
私立に進むと、中学校の校長が、公立の校長に、これこれしかじかの理由で、入学できなかったと、
お詫びをしなければならないとのことだそうです。
私には理解が出来ません。本人や、家族の意思が尊重されるべき進学に、学校の都合が優先されてはなりません。
悪しき慣習であれば、即刻見直し、止めるべきです。何か正当な理由でもあるのでしょうか?

それでは今週もよろしくお願いいたします。

現在川口納豆では運営する保育所で、業務拡張の為保育士を募集しています。
勤務地は大崎市古川、または、栗原市築館です。
保育士の資格が必要ですが、保育経験の有無、年齢、性別は問いません。
働く時間も相談に応じますので、どなたかご応募、ご紹介いただければ幸いです。
下記の画像からハローワークの求人表のページに飛ぶことができます。


2/6(金)
市ヶ谷の私学会館で、日本私立小学校中学校高等学校保護者会連合会正副会長会議、全国会長会議。
新年度は、10周年記念式典、記念講演など、大きなイベントを控えており、進行状況を伝え、
ご協力をお願いいたしました。
また、一昨年から始まった、青少年育成委員会の研修も、昨年12月の仙台開催で3ヶ所目となり、
次回は西日本で開催される見込みとなり、活動の輪が広がりつつあります。

2/7(土)
ちびっこランド築館園で、子供たちに、遊んで貰いました。嬉しい限りです。

2/8(日)
2015 SENDAI FOR STARTUPS 基調講演
LINE株式会社 代表取締役CEO  森川亮 氏

LINEは、震災がきっかけで、コミュニケーションとは?を考え、震災から1ヶ月半で生まれた。
スタンプを使って豊かなコミュニケーションを。
LINEは様々なアプリと繋がり、コミュニケーションだけでなく、生活に役立つツール、例えば、買い物、
勉強などにも利用できるような事を目指している。
世の中の変化は目まぐるしいので、会社も、個人も受け止めなければならないので、社員が戸惑わないように、
経営計画は公表しない。経営者は、変化があっても、対応できるようにしなければならない。
お客様は、早く、安く、シンプルな機能を求めているのではないか?
技術的な差別化も勿論必要であるが、専門家は、過剰機能を求めてしまいがちで、ユーザーが使わないものまで、
盛り込んでしまう事がある。
大企業では、新商品を開発するまで、車内手続きなどで、数年を要するであろうが、我が社では、
3ヶ月位を目処としており、使い易いか、持っていて楽しいか、お客様が求めているか、などを検討している。

野球は、順番、ポジションが決まっており、大企業型であるが、我が社は、従業員が増えても、チーム毎に
仕事をしており、サッカー型である。

コミュニケーションを楽しくすること、次に、便利にすることを考えている。
スマホの登場により、良いものであれば、世界共通のプラットフォームを構築することができる。
水は、安全で、安心なもので、生活を潤し、LINEも、水のような存在を目指している。

皆が共感する絵を描くことがリーダーの条件である。幸せになるために多くの情報は要らない。
優先順位をつけ、集中することである。

起業家プレゼンテーションは、5名の方が登壇し、熱い思いを伝えられました。

その後、藤崎デパートに向い、FB友達の今 久男さんを訪ね、アップルパイを購入。
リンゴの生産、加工を行われており、大人気のスイーツです。
甘すぎない、素材を活かしいたパイが何より嬉しいです。
 

2/9(月)
日中は、来客対応と、事務所整理。夕方に、栗原維新の会総会。

2/10(火)
大崎市の、パレット大崎で、「おおさき合同就職面接会」。
弊社の保育部門である、ちびっこランド古川福沼園でも、ブースを構え、保育士さんを待ってましたが、
残念ながら、訪れる方は無く、改めて、保育士不足を実感することとなりました。
しかし、お世話になっている方、数年ぶりにお会いする方など、情報収集は予想以上に出来たので、満足いたしました。


昼に、築館ロータリークラブ例会。その後は、地元回り。

2/11(水)
栗原市築館で、「くりはらの未来を考えるワークショップ」
栗原市と首都圏から、農業、商業、工業、行政など、幅広い方々が集まり、栗原の良さ、課題をポジティブに出し合い、
討議いたしました。私の知らない栗原の良さがたくさん出ました。
くりこま高原駅、二つのインターチェンジ米、水、日本酒、栗駒山、などなど、きりがありません。
無い物ねだりで、嘆くよりも、ある物、ある事に感謝した方が、前向きで幸せになれそうです。

2/12(木)
日中は、地元回り。夕方から、仙台で、宮城日本香港協会「2015春節セミナー&パーティ」
最新の、香港の食事状を伺い、ラーメン、カレーなど多く外食チェーンが香港で、支持を得ていることを知りました。
規模の大小に関わらず、セオリーや前例にとらわれることなく、挑戦する事が大事と、思いました。

2/13(金)
くりはら倫理法人会第488回モーニングセミナー
講師は、一般社団法人 倫理研究所 津隈亮ニ北海道・東北方面 方面長
テーマは、「正しさと明るさ」

日本における、「心と形」。
様々な苦しい事、辛いことがあったからこそ、人の優しさが分かるのではないか。
家庭、学校、企業が、人を創る 場である。「正しさ」と「明るさ」は両輪である。
「正しさ」は大切であるが、強調し過ぎると、ギスギスしてしまい、窮屈になり、品格が失われてしい、
相手や、物の良さを見失ってしまう。
和食など、「和」の極意は「合わせる」であり、素晴らしい素材同士を尊重し、活かす事である。
「正しい」事は「明るい」事である。
社長が、正しさを強調しても、従業員が、沈んだ顔をしていれば意味が無い。
「利他」の精神は「お陰様」「感謝」である。

今後の予定

2/14(土)
JA栗っこの集い(栗原文化会館)
2/16(月)
みやぎ農業経営塾
2/17(火)
築館ロータリークラブ例会
2/18(水)
栗原市一迫担い手協議会研修会

今週もお読みいただきありがとうございました。
正月早々、感染性胃腸炎に罹り、1月中旬にはインフルエンザに罹り、今年は見事な当たり年です。
「病気は生活の赤信号」との言葉通り、仕事のし過ぎでは無く、飲み過ぎ食べ過ぎが原因で体が弱り、
罹患したのでしょう。
案の定、その後、先人の言葉通り、「腹八分目」にした所、食後に眠くなることもなく、アルコール摂取も減り、
体重も、下降しており、快適そのものです。
いまさらと言えば今更ですが、屁理屈を付けて、自分の体を苛めていたのですから、呆れるばかりです。
問題は、継続ですので、皆様、お楽しみに。
それでは、次週も、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

平成26年度日本食農連携機構東北支部
平成26年度第3回セミナー

日時:平成27年2月26日(木)14:00~16:20
会場:TKP ガーデンシティ勾当台 カンファレンス1(地図はこちら

定員:60名(定員になり次第締切) 締切 2月20 日(金)
参加費費:支部会員1名1,000円 会員外1名2,000円
懇親会:16:30~18:30 ホール7にて 会費2,000円 食材持込大歓迎

講演内容
テーマ:「農家の匠の技を可視化する
~農業人材育成のため多画面可視化コンテンツの紹介 」


<講師>
株式会社ぶった農産 代表取締役 佛田利弘 氏
日本食農連携機構・研究開発部・主任研究員 遠藤隆也 氏

詳しく、またお申込みはこちらをご覧ください(PDFが開きます。)






お客様の育てた大豆や地元の大豆を使って、世界にひとつ
だけの納豆・味噌を作ってみませんか?
川口納豆が委託加工して、お届けします。


お客様のお好みで大豆、塩、米はお好みに応じて増減できます。
※お客様の、米、大豆を使用することも出来ます

お見積もり、ご注文は下記からメールかHPにてお申込みいただけます。
お問い合わせは、
TEL 0228-54-2536 Eーmail  kawa710@rose.ocn.ne.jp
までお願いいたします。

次週もよろしくお願いいたします。

■□ 川口納豆菜園だより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………

弊社の野菜たちの生育状況は、ホームページにて確認できます。
乞うご期待。

☆詳細はこちら☆
───┬────
     └─→ http://www.kawaguchi-natto.co.jp/v_garden.html

■□ 川口納豆からお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………




この度、宮城の社長.tvという宮城にある企業を地域に紹介し、
新たな雇用、新たな出会いの創出を目的運営されているサイトの方に
弊社代表:門傳英慈掲載され、弊社の掲げる熱い想いを
約8分間インタビュー番組として制作頂きました。

もんでん英慈オフィシャルサイト http://www.monden-eiji.jp/
もんでん英慈ツイッター     http://twitter.com/#!/monden_eiji
もんでん英慈facebook     http://www.facebook.com/eiji.monden
川口納豆            http://www.kawaguchi-natto.co.jp/
川口納豆facebook        http://www.facebook.com/kawa.natto

■□ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2月2週目です。
今回のメルマガで150号、あと1ヶ月ほどで配信開始して3年目となります。
200号はまだまだ先ですがこれもご愛読いただいている皆さまあってのことです。
ありがとうございます。これからももんでん英慈のメールマガジンをよろしくお願い致します。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//
/
■ 有限会社 川口納豆
■■ 〒987-2306 宮城県栗原市一迫嶋体小原10
■■◆ TEL:0228-54-2536 FAX:0228-54-2268
■■■■ MAIL:kawa710@rose.ocn.ne.jp
■■■■ HP:http://www.kawaguchi-natto.co.jp/index.html
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//
/

メールマガジンの配信が不要な方は解除手続きをしますので、
stop@kawaguchi-natto.co.jp 宛てに「配信不要とメールアドレス」を記載して返信して
ください。または川口納豆、もんでん英慈公式HPから行けるメルマガフォーム
から配信停止の依頼をお願いします。