【川口納豆・もんでん英慈メールマガジンバックナンバー】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┏━━━┓
┃      ┗┓ 川口納豆・もんでん英慈メールマガジン第163号!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃                         2015/05/15配信
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


このメールマガジンは川口納豆、もんでん英慈と名刺交換のご縁があった
方などに川口納豆の現在生育している野菜やもんでん英慈の現在の活動
などをお送りしています。

感想などをお寄せいただければ大変嬉しく思います。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1門傳英慈から ………………………… 毎日毎日見て、聞いて、読んで、

 2川口納豆菜園だより …………………… 今月の栽培野菜等

 3川口納豆からお知らせ ………………… 川口納豆からお知らせ

 4編集後記 ……………………………… 5月の3週目です。

■□ もんでん英慈から  ━━━━━‥‥‥…………………………………………………………………………

今週も、お読みいただき有り難うございます。
毎日毎日見て、聞いて、読んで、様々な気付きを頂き、生きている訳ですが、
今週も、とある会合で伺ったお話をご紹介させていただきます。

その方は、60歳を過ぎてから、生死を彷徨うような大病を患いながらも、気力溢れる生活を過ごされており、
寧ろ奥様の方が心配しているそうです。
本人曰く、「心配して病気が良くなるのであれば、幾らでも心配するが、そういうことは無いので、心配することをやめた」
今では、夜8時に就寝し、朝は、2時半に起き、明るくなれば畑仕事に精を出し、穏やかな1日を過ごしているそうです。
肩の力が抜け、ゆっくりと丁寧に話され、「生かされている人生」を体現されているようでした。
今日も朝、目が覚め、メルマガの原稿を書くことができるのも、皆様のおかげであると、改めて感謝申し上げます。

「おむすび保育園(福沼園、古川園)園児募集のお知らせ」

平成27年4月1日から保育所ちびっこランドが株式会社おむすび保育園
になりました。
「家庭的な雰囲気の中で、手塩にかけて、元気な子どもに育てよう!!」
をモットーに保育を行います。
よろしくお願い致します。
詳しく、またお申込みは下記の画像クリックしてご覧ください(PDFが開きます。)





5/8(金)
午前中は、一迫営農センターで、打ち合わせ。
午後は東京に移動し、営業、高校のミニ同級会。

5/9(土)
終日堆肥散布

5/10(日)
午前中は堆肥散

午後に、日本駆け込み寺・玄 秀盛講演会in宮城県栗原市
             たった一人のあなたを救う
〜新宿歌舞伎町から栗原に贈るメッセージ〜

「一日一生」が座右の銘。
今年で14年目を迎えるが、これまでDVやストーカーなどの相談は3万件以上。
駆け込んできた人と、当事者と直接話し、その後、警察や行政や、弁護士などに紹介する。相談のたらい回しはしない。

自殺の原因は小さな事から始まる。
最近は、40代、50代の息子、娘が、30年も引きこもったままとなっている事例が増えている。
4/24には、歌舞伎町に、出所者、ニートなどが働く「新宿駆け込み餃子」をプロデュースし、オープン。
「何でも包み込む」という意味で、餃子屋にした。
お陰さまで、一般社団法人再チャレンジ機構の役員には、各界の著名人の協力を頂いている。

いつも真っ白な気持ちで、相談に乗り、聞き止める事を基本としている。
学生ボランティアも、相談者の話を聞き、書き取ることで、勉強になっている。

43歳の時、事業は極めて順調であったが、ある病気であることが判明し、人様の為にできる事をしようと思い、
平成14年5月20日午前6時、14坪のビルに24時間態勢で始めた。
自殺願望の人にも、死に方や、死んだ後にかかるお金のことなどを伝え、引き留めることもある。
自殺した人は、全員後悔しているはずだ。心の不安定さを取り除いてあげるのが、大きな役割である。
どこの町にも、イジメ、DV、ストーカーなどはある。表に出てきていないだけである。
セイフテイネットを構築することは大切であるが、よりきめ細かい網目にしなければならない。
溢れる命を救いましょう。

5/11(月)
終日倉庫整理
廃盤となった商品の資材、いつかは使用するだろうと思い取っていた段ボールなども、思い切って廃棄処分とし、
区切りをつけました

5/12(火)
午前中は、総出で、倉庫に棚を入れ、整理整頓。作業の安全、在庫確認など、プラスを言えばキリがありません。

昼は、築館ロータリークラブ例会。
今年度、新たにお世話する留学生に会長から奨学金が授与されました。
モンゴル出身で、東北薬科大学大学院で学ぶ女性で、勉強を通じて、日本とモンゴルの架け橋になってくれる
ことでしょう。


5/13(水)
午前中は事務所整理
午後に、宮城県倫理法人会レクチャラー研修

5/14(木)
平成27年度くりはら倫理法人会倫理経営講演会
事業体験報告は、新潟県倫理法人会 阿部ムツ子法人レクチャラー
テーマは「1✖️3=1の生き方」

現在、手芸店を営んでいるが、物が売れ無い世の中を反映し、仕事の半数以上が「お直し」となっている。
小さい時から、両親は体が丈夫でなく、自分が洗濯や山菜採りなど、寝る間を惜しんで必死に働き家計を支えた。
借家も何回も変え家賃が支払えず、大家さんから出で行け、と言われたことも数知れず。
親戚の力をお借りし、高校に通うことができたが、人様にお見せするような弁当ではなかったので、
昼休みには図書館で勉強をして過ごしていた。
卒業後、就職したが、内職も行い、睡眠時間が2時間の事もざらにあり、給料の3分の2は親に渡し残りは貯金をし、
貯金が趣味にまでなった。どんなに生活は苦しくとも、心だけは貧しくなりたく無かった。
結婚したが、主人も長期入院、子供も病気になり、苦難が続き、人には言え無い思いも沢山した。
「私の人生は、仕事が全てである」と、心に決めた。

人の三倍働いて、苦労して一人前が、テーマの意味でした。
映画か小説が、何本かできそうなお話で、勇気を頂いたお話に感謝です。

続いて、一般社団法人倫理研究所  川又寿久 法人局教育業務部 部長
テーマは、「ここに活路あり」〜大転換期をいかに乗り切るか〜

ある経営者から、経営とは、環境対応業であり、「変化」が大切であると言われた。
「変化」を好まない、望まない場合もあり、変化できず、衰退を招く事もある。変われない企業の特徴は、

1.経営者が日常業務に忙殺され、経営者でしかできない仕事を行っていない。

2.家庭でも会社でも言い訳ばかりで、課題を先送りをしており、先送りをしている自分に気が付いていない。

3.明文化されている、されていないに関わらず、将来ビジョンが明確になっていない。
また、経営者も、ビジョンの重要性を 認識していない。

4.ビジョンはあっても、経営者が、ヒト、モノ、カネが不足しており、実現は無理と思っている。

4つ全て、実は「心」の問題であり、会社の変化を阻んでいるのも経営者、実現するのも経営者の「心」次第である。
取引先の支払いが悪く困っていた経営者が、実は自分の支払い態度も悪く、指摘され改め、
喜んで支払うようにしたところ、たちどころに、取引先の支払いも良くなり、業績が好転した企業もある。
明朗に、仕事に取り組みましょう。

5/15(金)
くりはら倫理法人会第500回経営者モーニングセミナー

会長挨拶で、新妻会長は、500回の内、出席は497回で、欠席は3回で、今後、更に精進すると、話されました。
講師は、一般社団法人倫理研究所 阿部 ムツ子  法人レクチャラー

紹介されて、入会したが、自分の躾を身に付けさせてくれる会だと思った。
人間誰でも、落ち込むことがあるが、その時は、1分以内に収めることにした。
睡眠時間が少ない時でも、短時間でも寝ることができたと、プラスで考えることにしている。

ある中学校で講演を頼まれた時に、「おはようございます」とあいさつしたが、生徒の返事が小さかったので、
思わず、「声が小さい、もう一度」と言い、結果、良い講演ができ、他からも依頼されるようになった。

倫理法人会の活動は、
1.地球をよくする活動
2.日本を良くする活動
3.地域を良くする活動
4.家庭を良くする活動

を行っており、「挨拶」「返事」が基本と説明
特に挨拶は、相手に返され無くても、返されるまで行えば良いと、伝えている。

講師は、  一般社団法人倫理研究所 法人局教育業務部 部長 川又 寿久  様
テーマは、「ツキを呼び込む生き方」

500回と言う、節目のセミナーで、原点に帰り、将来を見据えていただきたい。
運が良いか悪いか、根拠は無いが、良い方に思いましょう。
今まで、「万人幸福の栞」こそが、運を好転させる書籍であると、ある社長に教えられた。

即行即止(すぐ行う、すぐ止める)
終始一貫(成功するまでやめない)
社員に対しても、特に相性の合わない社員に対して、特に挨拶を行い自分自身を磨きましょう。

今週もお読みいただきありがとうございました。
今週は様々な節目の週となりました。倉庫での、断捨離、倫理経営講演会、500回モーニングセミナー、
新規事業へのテスト、など、社員、取引先のはじめ、多くの方々のご協力のお陰です。
新しい名刺も出来、有り難く、全力で過ごしてまいります。次週もよろしくお願いいたします



お客様の育てた大豆や地元の大豆を使って、世界にひとつ
だけの納豆・味噌を作ってみませんか?
川口納豆が委託加工して、お届けします。


お客様のお好みで大豆、塩、米はお好みに応じて増減できます。
※お客様の、米、大豆を使用することも出来ます

お見積もり、ご注文は下記からメールかHPにてお申込みいただけます。
お問い合わせは、
TEL 0228-54-2536 Eーmail  kawa710@rose.ocn.ne.jp
までお願いいたします。

次週もよろしくお願いいたします。

■□ 川口納豆菜園だより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………

弊社の野菜たちの生育状況は、ホームページにて確認できます。
乞うご期待。

☆詳細はこちら☆
───┬────
     └─→ http://www.kawaguchi-natto.co.jp/v_garden.html

■□ 川口納豆からお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………




この度、宮城の社長.tvという宮城にある企業を地域に紹介し、
新たな雇用、新たな出会いの創出を目的運営されているサイトの方に
弊社代表:門傳英慈掲載され、弊社の掲げる熱い想いを
約8分間インタビュー番組として制作頂きました。

もんでん英慈オフィシャルサイト http://www.monden-eiji.jp/
もんでん英慈ツイッター     http://twitter.com/#!/monden_eiji
もんでん英慈facebook     http://www.facebook.com/eiji.monden
川口納豆            http://www.kawaguchi-natto.co.jp/
川口納豆facebook        http://www.facebook.com/kawa.natto

■□ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

5月の3週目です。
台風が過ぎたあと真夏日が続いてますが、体調にお変わりはありませんでしょうか?
最近の夏のような暑さで危険な熱中症はもちろんですが、ひそかにインフルエンザに掛かる方
が多いようですので昨今の気温差で体調を崩されませんようお気をつけ下さい。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//
/
■ 有限会社 川口納豆
■■ 〒987-2306 宮城県栗原市一迫嶋体小原10
■■◆ TEL:0228-54-2536 FAX:0228-54-2268
■■■■ MAIL:kawa710@rose.ocn.ne.jp
■■■■ HP:http://www.kawaguchi-natto.co.jp/index.html
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//
/

メールマガジンの配信が不要な方は解除手続きをしますので、
stop@kawaguchi-natto.co.jp 宛てに「配信不要とメールアドレス」を記載して返信して
ください。または川口納豆、もんでん英慈公式HPから行けるメルマガフォーム
から配信停止の依頼をお願いします。