品質本位の納豆、全国納豆鑑評会受賞暦作品、川口納豆をぜひ味わいください。宮城県栗原市一迫の川口納豆












【会社概要】
有限会社 川口納豆
〒987-2306
宮城県栗原市一迫字嶋躰小原10
TEL:0228-54-2536
FAX:0228-54-2268
メールでのお問い合わせはこちら

川口納豆では、納豆づくりだけでなく、安全で安心に提供でき
る野菜作りを行っています。納豆の原料である大豆を自社で
つくることから始まり、季節に応じた質の高い野菜を作り食に
貢献していきます。


【過去の野菜写真バックナンバー】

色鮮やかなキャベツです。 伸び伸びしたつぼみ菜です。 今月の小松菜。
冬なのでハウスでキャベツを栽培
しております。
綺麗に並んだつぼみ菜です。

今月のチンゲン菜です。

畑のキャベツです。 収穫後の選定で区分けしていきま
す。

そして箱詰めとなります。ちなみ
に白菜と書いてありますが、キャ
ベツです。

まだ小さいですがチンゲン菜です

ここに写っているのがすべて小松
菜です。

ちぢみ雪菜です。冬場が旬で
美味しい時期になります。

つぼみ菜です。

通年栽培の今月のほうれん草。

稲の刈り終わった田んぼ。今は
休めて来年またお願いします。

畑に植えるキャベツの苗です。 収穫間近のキャベツ

中華には欠かせないチンゲン菜

ネギの苗です。これから冬に掛けて育っていきます。

小松菜です。まだ小さいですがこれからもっと育ちます。

通年栽培の今月のほうれん草。
そろそろ収穫です。

キャベツの苗です。そろそろ畑に
植えます。
←成長の苗が成長するとこうなり
ます。

こちらは白菜です。遠くから見ると
キャベツと似ていますが、葉がギ
ザギザしてる方が白菜です。

頭を垂れ収穫を待っている稲。
現在川口納豆では稲刈りを行な
っています。

夏は過ぎましたが、トマトはまだ
終わりません!

通年栽培の今月のほうれん草。
まだ生育途中です。

収穫したかぼちゃの重量を測定し
シールを貼ります。
選定したかぼちゃを重量別に箱に
詰めて出荷となります。

次のキャベツの苗です。

白菜の苗です。鍋の季節に皆様
にお届けできると思います。
下からトマトがだんだん赤くなる
様子がわかります。

今月の並ぶほうれん草の株です


収穫したキャベツをサイズごとに
選定していきます。
選定したキャベツを箱に詰めて
出荷となります。

赤みが付き始めたトマトです。

トマトの株一列です。大きさは
大人一人分以上あります。
ほうれん草は鉄分が豊富なので
食べると貧血予防になります。

並ぶほうれん草の株です。

大きく実ったそら豆です そのそら豆を収穫しています。

定植したトマトの苗です。

   
育ち始めたトマトです。
これから大きくなります。
 



小松菜 チンゲン菜

ほうれん草

夏野菜のかぼちゃです。種は植えましたがまだ発芽してないですがもうすぐ芽が出ます。 夏野菜のトマトの苗です。これが夏に向けて大きく育ち、真っ赤な実を付けます。

稲を植える為に田おこしをした田んぼです。

ちぢみ菜は一口にちぢみ菜と言ってもいろいろな種類があって面白い野菜です。 良く育って収穫が近いチンゲン菜です。

先月の写真と比べてもわかるくらい大きくなったカブです。

寒さに負けずハウスですくすく育
っているカブです。
外は寒さが厳しいですがハウス
なら安心して美味しい野菜を育
てられます。

中華には欠かせないチンゲン菜
ビタミンCが多く含まれています。

チンゲン菜は熱さまし、胸やけに
効果があるとされ、胃がムカムカ
する時に最適です。

今が美味しい時期のほうれん草
です。

ほうれん草は収穫前に寒締めを
行い、甘みと栄養分を濃縮させて
います。

 
収穫時を迎えた大豆です。 大豆はコンバインで収穫していきます。  
鍋の具と言ったら白菜。
白菜を一つ一つ丁寧に収穫していきます。
今季も玉のような良い白菜が収穫できました。

丸々実ったキャベツ畑です。
現在収穫中です。

小松菜の芽です。みなさんの所に行く小松菜の赤ちゃんです。

もうすぐ鍋の季節ですね。鍋と言ったら白菜!今年も良い白菜が収穫できそうです。

まだ小さい小松菜です。収穫はもう少し大きくなってから。

こちらは大きくなり収穫時の小松菜です。これくらいの時に収穫します。 実り実った黄金の稲穂です。
宮城は米どころなので良いコメが採れます。

収穫に使うコンバインです。

収穫後にコンバインを洗車します。その都度の洗車は長く使うための秘訣です。 収穫した玄米をフォークリフトで運びます。

脱穀して米袋に入れます。お店とかでよく見る状態です。

キャベツも順調に生育中。
これから葉も増えて丸みを
おびてきます。
温室管理されたハウスで収穫
時を迎えたほうれん草。

ひとつひとつ丁寧に収穫します。
残暑で暑いため朝方と夕方に
収穫します。

収穫したほうれん草。 この時期になると、茎も太く成
長して、まるで木のようです。

夏が終わり、トマトの収穫時も
終わりに近づいています。来年も
良いトマト作りを頑張ります!

今が旬のたわわに実ったトマトです。朝に熟した実を摘んでいきます。 収穫したトマトをひとつひとつ検査しながらダンボールに詰めていきます。

ひとつひとつキズをつけないように丁寧に梱包します。
これがお客様のところへ届きます。

キャベツの種を植えた苗です。
今年も太陽の恵みを吸って
美味しくなってもらいたいです。
こちらはかぼちゃの種を植えた苗です。旬の時期においしく収穫できるよう育ってもらいたいです。

温度管理されたハウスの中で、大地と太陽の恵みを受けてほうれん草が育ってます。 

収穫されたそら豆です。
ギッシリ身をつけてはちきれそう
なほどです。
もう間もなく収穫。といったところ。
そら豆の収穫のタイミングも大
事です。

ひとつひとつキズをつけないよう
に丁寧に収穫します。これが
お客様のところへ届きます。

今年植えた苗たちです。
今年も太陽の恵みを吸って
美味しくなってもらいたいです。
田植えのひとコマです。
この時期は外作業も気持ちいい
です。

ハウスで生育中のトマトです。
トマトは成長が早く、あっという間
に大きくなります。

米 米2 乾燥機
4月に入ってから、そら豆の本格
的な手入れも始まりました。
地元の野菜をいつもどおり生育
していくことも、地元宮城の為に
なると励んでいます。

通年、生育できるほうれん草の
栽培ノウハウも蓄積され、品質も
どんどんあがっています。

米 米2 乾燥機
一迫ではこんなに雪が積もりました。 寒いのでシートをかぶせて育成しています。(からし菜

外は寒くてもハウスではからし菜がすくすくと育ってます。

ハウス温度管理 ほうれん草 ちぢみ雪菜
雪にも負けずに育っている
ちぢみ雪菜。
ブロッコリーはまだ小さいですが、もう少し経てば収穫できる大きさになります。 温度管理されたハウスで生育中
のほうれん草。
米 米2 乾燥機
ソラマメを一つ一つ手作業で
ていねいに植えていきます。
ソラマメの定植の様子

美味しい納豆作りは大豆から。
収穫の時期を迎えた大豆をコン
バインで収穫していきます。

ハウス温度管理 ほうれん草 ちぢみ雪菜
収穫した大豆をコンテナに移し、
当社工場へ輸送します。
旬の時期になり、白菜がたわわ
に実りました。
温度管理されたハウスで生育中
のほうれん草。
米 米2 乾燥機
今年は猛暑の影響も心配され
ましたが、当社のひとめぼれは
全て一等米となりました。
愛情込めて育てたお米です。 当社の乾燥機です。
ハウス温度管理 ほうれん草 ちぢみ雪菜
ビニールハウスは温度管理を
徹底して行っています。
ほうれん草。まもなく収穫です。 芽を出したばかりのちぢみ雪菜
大根 大根畑 大豆
大根も順調に育っています。 大根畑。 大豆ももう少しで収穫です。
かぼちゃ かぼちゃ畑 ブロッコリー
どんどん大きくなってきたかぼ
ちゃです。
かぼちゃ畑。 ブロッコリーもはじめました。
ブロッコリー畑 白菜
ブロッコリー畑。 白菜も葉がぎっしりと詰まって
順調です。
白菜畑。



収穫した白菜。葉がぎっしりと詰まりみずみずしく出来上がりました。

収穫間際の大豆と、ハウス内で栽培中のほうれん草

収穫した環境保全米の玄米



納豆/三つ折納豆/マイ納豆/My納豆/川口納豆/手作り味噌/田舎味噌/委託加工/自家製野菜/つぼみな/ちじみな/ほうれん草/大豆
宮城県/栗原市/品質本位で60年/全国納豆鑑評会・受賞/大粒納豆/小粒納豆/ひきわり納豆